万年筆を使う機会が減りました。

こいつに出会ってしまったので。

ボールペンとは思えないほどスラスラ書けるんですよね。

絶対にあり得ないんですけど自分の脳の信号より先に動いているような(万年筆ユーザーなら分かってくれるはず、この感覚)

商品名bLen(ブレン)と名付けるだけあってホントこのブレずに書き進める感覚はクセになります。

バレットジャーナル、仕事中のメモ、ネタ出しなど。

万年筆だと2色分とそのインクの予備で筆箱の結構なスペースを取っていたのですがこれ一本になりました。

 

ひとつしんどい点があるとすればクリップ機能でしょうか。

ノートに挟んで置いたり結構雑に扱うことが多かったのでプラスチックのこいつは少し頼りないです。

しかしながらそれを我慢してもお釣りが来るほどのこの快適な書き心地を一回試して欲しい。

このデザイン、昨日でめちゃ安いし。